大正池あたり上空の青。

青空を見上げて思案。

▲棚田を耕すトラクター。よくよく見れば、恰好良いスガタをしているのです。奧に見えるのは川島町のランドマーク「大正池」。

先週の日曜日。ピジョンズ・パーク(P.P)はシゴト場の近くで田植えの風景に出くわしました。これまで意識したことがなかったのですが、田植えって4月の終わりにはじまるのですね。

日曜日だしお天気だし大安だったからかな? そのあとも、気の向くままに足を延ばした先でも田に水を張り、何て言うのかな田植えする機械にまたがって、汗する人にたくさん出会いました。

それにしても、と思うのです。(P.P)は。畑を耕す機械はトラクターで、稲を刈り取る機械はコンバインなんて、なんとなく恰好良い名称がついているのに、肝心の稲苗を植える機械は、田植機!なんかイカしたネーミングはないかと思案に暮れ、あげく思いついたのは「プランターロボ」。われながら、ふへへぇっと、青空のした脱力してしまったのであります(=^・^=)。

▲丘の上から、大勢の花に見られていました。(P.P)は少しナルなのです。

▲わぁ〜っ!と、歓声をあげながら、(P.P)の足下へ駆け寄って来る花の群れ。なんてイメージをレンゲ畑を前に楽しむのです。

▲惚(ほう)けてしまう。(´ρ`)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す