山城町の美観、大歩危峡と鯉のぼり。

渓谷を泳ぐコイの群れ。

▲山城町西宇の船下り乗船場の上を泳ぐコイたち。

今朝のふるさと徳島の空は爽やかに晴れわたっています。ピジョンズ・パーク(P.P)のポッポニュース読者のみんな、おはようございます。現在6時47分。早起きなのです。

4月も今日で終わりだなぁ、なんてぼんやり思っていたら、ゴールデンウィークの2日目の朝だってことに気づきました。こうしちゃいられない、なんかしなきゃと、キモチが急(せ)いてしまい、おかげさまで爽やかな月末の日曜日の朝を寝過ごすといった大失敗をしないですんだわけです(=^・^=;)。はぁっはぁっ。

本日のポッポニュースは三好市山城町を流れる吉野川の渓谷美と初夏の風物詩のコラボ。大歩危峡を望む「ドライブインまんなか」(レストラン大歩危峡まんなか)の目の前で、数百旒(りゅう)の鯉のぼりが泳いでいます。(P.P)は写真をチョイスしながらも、手動ですが高速に歯ブラシを動かし、今日の予定を嬉々として模索しているところなのであります。

▲下ったら、遡らないとだめなのです。

▲萌える新緑と爽やかな渓谷と元気なコイたち。と、笑顔の(P.P)なのでありました。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す