GW最終日のファガスの森「高城」

標高約1301mで、お手伝い。

▲何ともいえない、萌える初夏の色なのです。

ゴールデンウィーク(GW)最終日の今日。ピジョンズ・パーク(P.P)は、ふるさと徳島の県南のマチ・ナカ(那賀町)に延びる剣山スーパー林道の休憩宿泊施設・ファガスの森「高城」で過ごしておりました。

名物・ジビエ・シカ肉カレーを大盛りにして、施設を訪れるお客さんに提供する、一日食堂店員として、管理人の地下足袋王子(平井滋さん)を応援するためでした。GW中は、雨や霧やで山は淋しいかと思っていたのですが、連日、100人を超えるお客さんがあって、大忙しだったとのこと。

連休のおおとりの今日も、オフロードバイクや四輪駆動車を駆ってツーリングを楽しむ人や、山登り、ランニングに汗を流すアウトドアの人、花や鳥を追うカメラマンたちが次々と訪れては、地下足袋王子特製の大盛りカレーでお腹を満たして、笑顔の花を咲かせていました。

標高約1301m。肌寒さが残るファガスの森「高城」の周辺にも、初夏の色が降りています。

▲大忙しのGW最終日がはじまりました。

▲桃の花かなぁ。八重桜に似た花を咲かせていました。

▲標高1301m。剣山スーパー林道はまだ、肌寒い空気に包まれていました。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

“GW最終日のファガスの森「高城」” への 4 件のフィードバック

  1. やっぱりファガスの森へ行ったんですね。いい天気た゜こと。  アケボノツツジは見に行ったのですか?  私は今年も念願かないませんでした。「マボロシツツジ」になりそうです。

コメントを残す