元気に育て! 稲とカブトエビ。

田んぼの緑と青空と。

▲田んぼの脇のお墓石が、コスモスの若葉をベッドに眠ってた。

ピジョンズ・パーク(P.P)のシゴト場の近くの水の張られた田んぼの中。ホントに一瞬だけ命の輝きを見せる生物が大繁殖します。カブトエビ──。

あっという間に孵化して、成長して、産卵して、死んじゃいます。たぶん、田んぼに水が張られてる間のドラマ。生き急ぐって言葉があるけれど、それは人のためじゃなくって、カブトエビたちにこそ、ふさわしいって(P.P)は思うのです。

さて、今日のポッポニュースはそんなカブトエビたちが今が盛りと群れ遊ぶ田んぼと青空のコラボ風景。ふるさと徳島は清々しい空気にみたされています。

でもって、(P.P)は生き急ぐというか、これからお隣愛媛県は西条市までおシゴト出張。準備が遅れてて、汗汗なのです。ポッポニュースでの報告はいずれまた!

▲わ〜っっっっっ! って感じで、カブトエビたちが水底を掻き混ぜて遊んでた。

▲緑の稲の上。青い空が広がってた。

▲その先に、何があるの? って気になってた。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す