阿南市伊島町・メイキングそらたび同行、伊島編。

伊島旅のラストは島美人さん登場!?。

▲「ケーブルテレビとくしま」で放送中の旅番組「そらたび」で、案内役を務める、近森あえらさん。雰囲気があって恰好良いのです。

はや、今日から6月。なんちゅうスピードなんだ!って。トキさんの足の速いのに、あらためて驚愕するピジョンズ・パーク(P.P)なのであります。

驚かされた勢いに背中を押され、そうして、こころは急(せ)くのだけれど、何から手を着ければ満足のいく一日になるのか…、そんなことを考えてると、また一日が経ってしまう。んなわけで、とりあえず、手近なところをやってみるという日が重なって、今日を迎えています。やれやれ(=^・^=;)。

さて、本日のポッポニュースは伊島旅のラスト。ケーブルテレビとくしまの番組「そらたび」の撮影スタッフさんたちに同行させてもらって、現場の雰囲気を堪能した(P.P)。「そらたび」はドローン映像をメーンにした旅番組で、現在は県内の名所をこれまで見たことのない角度から紹介しています。かく言う(P.P)はナレーション原稿の制作をお手伝いさせてもらっていたりします。何話まで、起用いただけるかはわからないのだけれど(=^・^=;)。

当日の風景と空気感を振り返ります。もう一度、今度は真夏かなぁ、泊まりもありありで、伊島に足を運びたい──そんなふうに(P.P)は思っています。

▲連絡船みしまから、伊島に降り立った近森あえらさん。ふるさと徳島出身で大阪在住の現役女子大生。プロのモデルさんを目指して頑張っているんだって。

▲足下をみると、島を彩る無名の花。彼女たちもいいシゴトをしているのです。

▲島の奧を目指す、そらたび制作スタッフさんたち。

▲第1回「大麻比古神社 編」、第2回「江田地区の菜の花 編」に続く第3回はここ「伊島 編」。ミーティングは笑い声も混じりながら、緊張感を忘れずに行われていました。

▲まずは、地上撮影。小径を行くモデルさんの画。こもれびの中、なんとも涼やかな雰囲気が降りていたのです。

▲浜は凪(な)ぎ、どこまでも透明な海が広がっているのでした。

▲島を代表するビューポイント「カベヘラ」。いよいよドローンを使った撮影の開始。

近森あえらさんのFacebookはこちら

▲伊島は伊島町がある本島と無人の前島、棚子島の3つの島の総称。

▲浜辺に並ぶ倉庫も、民家と同じように背が低い。強い風に負けない昔からの工夫なのでしょうね。また、いつか、足を運びます(=^・^=)。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

「阿南市伊島町・メイキングそらたび同行、伊島編。」への2件のフィードバック

  1. ちゃむねこさん、伊島もためになりました。ありがとう。
    あえらさんカッコ良いですね〜
    ブログ見ようっと!

コメントを残す