香川県さぬき市・霊場最後の札所「大窪寺」へ参詣。

県外編:おいしいうどんと境内の賑わい。

▲第88番札所・大窪寺。山門を入ると、巨大なわらじが奉納されていました。結願の霊場の最後の寺。お遍路さんの感動はいかばかり。

昨日の土曜日。ピジョンズ・パーク(P.P)は梅雨の晴れ間をいとおしみ、隣の香川県東かがわ市の山間で癒やしの湯けむりをあげる白鳥温泉に向かいました。クルマで約30分と距離もほどほど。

もちろん湯につかるのも楽しみの一つでしたが、白鳥温泉を拠点に10kmほど離れた場所(さぬき市)にある四国八十八ヶ所霊場第88番札所大窪寺に徒歩参拝するのが一番の目的でした。

道中、ほどよい上りが続き、木々に覆われ、木漏れ日が差し込む遍路道には涼しい風が通っていました。今号のポッポニュースは、中間ゴールで折り返し地点にした「大窪寺」の様子を掲載します。どうぞお楽しみください。道中の報告画像記事はまた後日に。(=^・^=)

▲門前から石段を見上げます。青々としたモミジが涼しげに揺れ、同時に秋の色合いを想像させてもくれるのです。

▲堂々とした仁王門。いよいよ四国88ヶ所霊場ラストの寺へ参詣、そして参拝します。

▲古い寺は細工が精巧で、落書きや貼られたお札も年季を感じさせてくれるのです。

▲仁王門全景。じっくり観賞させていただいたあとも、なんとなく振り返ってしまう、魅力的な雰囲気をまとっているのです。

▲門前通りに茶店が並んでいました。おいしいうどんをいただき、店内の活気に元気をもらいました。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す