那賀町木沢・国道193号沿い小剣神社。

神域のおもてなし。

▲ナカ奧木沢に鎮座する小剣神社。

ナカ奧(徳島県那賀町木沢地区)を走る国道193号。釜ヶ谷渓谷を望み隣町、神山町との町境近くまで標高を上げていく。緑に覆われ曲がりくねった細い道路の脇に突然、苔むした境内が現れ、しっとり潤んだ斜面、巨樹の根元、巨石を背負って小さな社(やしろ)が鎮座している──。

社名は小剣神社。ピジョンズ・パーク(P.P)は、この道を通らせていただくたび、お参りします。きっと、社の主さまに呼ばれているんだと思うんです。まだ、お会いしたことはありませんが、二拝二拍手一礼でもって、(P.P)はご挨拶とお招きへのお礼を伝えます。この日も、静謐(せいひつ)でもてなしていただきました。

▲社から釜ヶ谷渓谷を望む。

▲祓い賜え清め賜え守り賜え幸い賜え。

▲国道193号。クルマの通りはほとんどありません。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

“那賀町木沢・国道193号沿い小剣神社。” への 2 件のフィードバック

  1. 小剣神社
    神が降りてきそうですね。
    勉強になりました!
    ありがとう^_^

コメントを残す