山川町・おこうっつぁん(高越山)で山歩き。

エッチラオッチラ、夏の阿波富士に挑戦。

▲吉野川市山川町の川田八幡神社に参拝。高越山山行の安全を祈願します。

▲この石段を登り切った先に高越寺が建立されています。ここがほぼ、山頂。

ふるさと徳島の今日の空は曇り。雨も落ちてきそうな色合いです。雨予報だったにもかかわらず晴れ間が見られた一昨日(16日)、ピジョンズ・パーク(P.P)は、古い友人二人と高越山(標高約1133m)に登らせてもらいました。

高越山は、地元では「おこうっつぁん」の愛称で親しまれ、裾を広げた美しい山容から「阿波富士」とも称されています。(P.P)も、そんなスガタに魅せられて、花や涼や紅葉や雪を求めて、年に数回ですが、足を運ぶお気に入りプレイスのひとつにしています。

近く、本物の富士山を攻略するという友人のひとり「ようちゃん」と、修験に勤しむ「賢篤」さんとの同行3人山行。夏山の雰囲気とともに記録しておきます。

▲川田八幡神社の手水舎。まず清めます。ようちゃん(右)に、参拝のお作法を伝授する賢篤(けんとく・左)さん。

▲さっそく参拝。二礼二拍手一礼。祓い賜え清め賜え守り賜え幸い賜え。

▲休み場で、水分補給。町なかでは暑苦しくも感じられるセミの声が、ここでは涼しくこだましています。

▲山行のほぼ中間地点。中ノ郷にある名所「覗き岩」。二人の向こう側は断崖絶壁。撮影する(P.P)が緊張してしまうのです。

▲いよいよ高越山山頂直下に建立されている高越寺へ。

▲霧のベールに覆われた境内。

▲あともう少し。距離5km、高低差1000m以上を登ってきました。

▲さっそく参拝。

▲賢篤さんによる般若心経が朗々と唱えられると、改まった心もちになるのです。

▲賢篤さんは登場しませんが、今夜9時から高越寺では女人禁制の十八山が行われます。

▲「次は、富士山、登ってきま〜す!」。はい、頑張ってくださいね(=^・^=)。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

「山川町・おこうっつぁん(高越山)で山歩き。」への2件のフィードバック

  1. p.pさん、賢篤さん、ようちゃんさん
    修行お疲れ様でした。
    荘厳な記事に感動しました。

    1. 画伯、こんばんわ。二人の健脚ぶりに感動しました。昨日の十八山の準備をする檀家さんたちにも高越寺で会って、楽しい話を聞かせてもらいました^^)。次は、雪の季節かな。ドローン飛ばしに行こうかな。なんて考えてるよ。

コメントを残す