板野町・JR高徳線の阿波川端駅。

ローカル鉄道駅にて。

▲無人の駅舎。建物は小さくても、利用者はそこそこありそうな。

ふるさと徳島の北部地域。四国88ヶ所霊場の第3番札所金泉寺、第4番札所大日寺、第5番札所地蔵寺がある板野郡板野町。鳴門への道中にも位置して、ピジョンズ・パーク(P.P)はしばしば、この町を通りかかります。

ずっと気にはなっていても、これまで立ち寄らない場所がありました。それが阿波川端駅。高徳線の駅です。県道12号線、通称鳴池線沿いに建っています。平日のこの日、駅前にはたくさんの自転車が駐輪されていました。小さな駅ですが、多くの人が利用しているようです。

▲ちょうど列車が到着しました。2両編成。たわわに実った稲たちがお見送り。

▲徳島市方向。青空が広がって、気持ちいい風が吹いていました。

▲鳴門市方向。気持ちいいくらいに真っ直ぐなレール。こんな人生を歩みたかったと、(P.P)は思うのです。

▲おまけ。だらっとしてるように見えますか? 侵入してきた、コオロギを見つけて、好奇心に火が付いたところなのです。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

“板野町・JR高徳線の阿波川端駅。” への 2 件のフィードバック

    1. ボクもじっくり寄らせてもらったのは初めて。以前、ジョギングの途中で、人と待ち合わせたことがあったのと、クルマで通り過ぎるくらいで。県内の駅を全部、見て回りたいと思いました(=^・^=)。

コメントを残す