吉野川市・台風18号が残したもの。

台風一過。空は高く、風は青し!

▲近所の田んぼ。台風前に稲刈りができたようで、良かったですね。

「大型で強い台風」という響きが、このところの台風の評価として珍しくもなく定着したように感じています。そして、昨日の午後から夜にかけて、ふるさと徳島を、びしょびしょのクツで踏み荒らして行った台風18号も大型で強い台風だったそうです。

一転、今日は朝から青空が広がり、風はほどよく冷たいのですが、陽射しはまだ夏の勢いを残して、駐車場のゴミを片付けようと、帽子もかぶらず外に出たピジョンズ・パーク(P.P)の頭皮をジリジリと焼くのでした。

とはいえ「台風一過」の言葉が教えるように、これできっと灼熱の夏が終わり、過ごしやすい秋がやってくるのでしょうね。

▲雨水のたまった田んぼに、タニシがたくさん湧いていました。水生生物だけど、台風にはびっくりするのかなぁ。

▲池になった田んぼを秋風が渡り、ふと見上げると、秋の花が一輪、顔を覗かせていました。

▲シゴト場の駐車場にはびこっていた雑草も、古びた絨毯のようにめくれ上がっていました。(P.P)は敢えて引き抜いたりはしません。放っておけば、そのうち、復活するのだろうと思うから。

▲おまけ。まったり番ネコ。クリックして、大きな画像で楽しんでほしいニャ。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

“吉野川市・台風18号が残したもの。” への 2 件のフィードバック

  1. 異常気象の台風にミサイル。
    でも無力な私には、車にエアコンは必要。
    癒しの番猫さん、ありがとう!

    1. 画伯、コメントありがとう。無力でいうなら、(P.P)も番ネコも無力。だからね。「やる気」だけは持ち続けようぜ! お互いにね(=^・^=)。画伯っ。そろそろ、介助犬の訓練パートナー?になるのじゃなかったっけ? いつ頃から? 始まったら取材にうかがいますね。連絡ください。

コメントを残す