香川県さぬき市寒川町・標高203mの山上山。

県外編:門入ダムを望む神様の丘。

▲山上山の山頂。立派な山上岩が並びポールが立っていました。

栴檀川をせき止め、満々と青い水を蓄える門入ダム。さぬき市寒川(さんがわ)町の名所を見下ろす小山が門入の郷にあります。山上山。標高約203mですが、緑は深く、尾根は痩(や)せて険しく、山頂からの眺望にも長けた、楽しめる山。

辛いのが得意じゃないのにカレーは大好物で、汗かきなのに走ってしまうピジョンズ・パーク(P.P)は、高さに目眩を感じながら、登り詰めてしまうのです。(P.P)の旅の思い出・さぬき市寒川町編。今回は山上山を掲載します。

▲山頂近く、神社が建立されていました。

▲山上神社。

▲大峰山上大権現宮、右側の柱には、分院役の行者堂の木札。

▲山頂で見つけた基準点。石に打ち込まれて、ボタンのように見えました。

▲登ってきたルートの反対側に急な斜面があり、そこに鎖が垂れていました。修験の場のようです。登るのはできそうでしたが、下るのはかなり怖い。

▲町や畑や溜池や小山や…。さぬき市の風景です。

▲おまけ。でっかいキノコ。しかも反って反り返っています。
自慢げ、なのです(=^・^=)。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す