那賀町木沢・堂の窪のシコクブシ群れ咲き。

静かな森に色の賑わいを添える花。

▲木沢地区を走る剣山スーパー林道沿い。堂の窪という森の中で、ひっそりと、けれど賑やかに咲くシコクブシ。

キンポウゲ科トリカブト属シコクブシ。どっかの住所みたいだけれど、これは植物。アルカロイドとかいう毒のある植物として知られてます。

上勝町を起点に神山町、ナカ(那賀町)の木沢から木頭に至る総延長約87.7kmの未舗装道「剣山スーパー林道」。そしてナカ木沢の入り口から、剣山スーパー林道に3kmほど侵入したポイントに、カバやカツラの木が鬱蒼と茂る森があります。

秋の木漏れ日が射しこむ「堂の窪(どうのくぼ」)と呼ばれるポイントで、紫色の花を咲かせた植物が群生していました。

トリカブト──。地元ではシコクブシと呼ばれています。ピジョンズ・パーク(P.P)が足を運んだのは昨日の早朝。青紫、赤紫の花に混じり白花も数株見つけることができました。

▲阿南市から来たという、おやじさんが「もう見頃は過ぎてて、白花が一株あるだけだよ」と、森の入り口に立った(P.P)に教えてくれました。それでも足を運んでみると十分に見応えあり。白花も何株か出会うことができました。あきらめて引き返さなくて良かった(=^・^=;)。気の毒にも、あの人はここまでたどり着けなかったのだろうか。歩いて5分ほどのところなのだけれど…。せめて写真だけでも見てもらえたらと思います。

▲木漏れ日の下で、青くも赤くも見えるシコクブシの花。

▲森の奥へ、シコクブシの群生が広がっていました。

▲白花のシコクブシ。数は圧倒的に少ないものの、かなりな数の株を見つけました。他の花を踏んでしまわないよう気を配りながら、カシャッ。調べてみると、紫や白のほかに、黄色やピンク色の花もあるんだそうです。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

「那賀町木沢・堂の窪のシコクブシ群れ咲き。」への2件のフィードバック

  1. 1枚目の写真、背景のボケがキレイですね~。自分も先週土曜日に行ってました。

コメントを残す