那賀町木沢:ファガスの森「高城」で県新入職員さん研修。

未来のふるさとの山をよろしくね!

▲県新人研修に参加したみなさんに、野生シカの捕獲用罠を紹介する地下足袋王子こと、ファガスの森「高城」管理人の平井滋さん。

今日は、徳島県新入職員さんの一部研修がファガスの森(那賀町木沢)であり、ピジョンズ・パーク(P.P)も山歩き引率、県南部地域の振興を掲げるNPO法人きさわクラブの紹介立ち会いなどを兼ねて、お手伝いにうかがっていました。

NPO法人きさわクラブ理事長・平井滋さんからは野生シカの捕獲方法について説明があり、また同理事で、NPO法人剣山クラブ理事長・桑原豊秀さんからはシカによる食害などの実体紹介が行われ、参加者は熱心に聞き入り、また真剣に各種体験に取り組んでいました。

同席した(P.P)は、聡明かつ元気な新入職員さんたちの笑顔に、明るいふるさとの未来を感じることができました。次号は、新入職員さんたちと歩いた高城山や見学した雨量レーダー塔の紹介など掲載予定です。お楽しみに!

▲ナカ奧(那賀町木沢地区)の活性化を目指し設立されたNPO法人きさわクラブを紹介する桑原理事。

▲講義のあとの昼食は、ファガスの森「高城」レストラン名物、シカ肉カレー。参加された新入職員のみなさんは一様に舌鼓を打っていました。

▲午後はみんなで手作りした捕獲用罠の取り付け体験。雨の中、ご苦労様でした。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す