那賀町・太龍寺山の紅葉。

染まり始めた第21番札所太龍寺の境内。

▲本堂へ続く石段。傍らでカエデが紅葉をはじめていました。

11月に入って、お天気続きのふるさと徳島。爽やかに秋晴れって感じじゃなくて、ジリジリとおでこを焦がし、首筋に汗が流れる、夏のような暑さも混じっています。里に、秋の色はまだまだかなぁ。

居ても立ってもいられず、ピジョンズ・パーク(P.P)は、県南の札所山へ向かいました。

四国88ヶ所霊場の第21番札所太龍寺が建立されている太龍寺山(標高約618m)。那賀町和食郷のロープ-ウェイ山麓駅から見上げた山は、まだ緑が濃かったのですが、標高476mの山上駅周辺では、紅葉が進み始めていました。

▲塗り替えられて新しくなったゴンドラ。エンブレムは○△□マークから、龍の絵柄にチェンジ。

▲納経所へ伸びる石段。ここにも少しだけ、秋が。

▲午後早い時間、空気はヒンヤリと落ち着いていました。

▲石段の上にあるのは、100年以上昔に建てられた鐘楼門。

▲ロープウェイ山上駅近くの池。紅葉が泳いでいました。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

「那賀町・太龍寺山の紅葉。」への2件のフィードバック

  1. 紅葉見にロープウェイに
    乗って見たいです。
    でも(p.p)で見れるから良しとします^_^

コメントを残す