那賀町木頭・“高の瀬峡”大紅葉。

断崖を包む秋色もみじ。

▲ゴージャスな装い。色の毛皮だ。

ふるさと徳島を代表する紅葉名所『高の瀬峡』。毎シーズン、ピジョンズ・パーク(P.P)は紅葉を楽しみに足を運びます。そして例年、台風や寒暖の差や天候やを気にしながら、色のつき具合に一喜一憂。今秋は、さて、どんな具合かな(=^・^=)?

というわけで、いそいそと出かけたのは11月2日。結果は、ご覧の通りの大紅葉が迎え入れてくれました。今号から数回にわたり、ご紹介します。まずは入り口“平(たいら)の里”からすぐの絶景を(P.P)といっしょに楽しんでくらはい!

▲遠くばかり見てしまうけれど、目の前にもたくさん秋が踊っているんだ。普段もそういうこと、少なくない。

▲そうして、そうなんだけど、やっぱり遠くを見てしまう。だって、夢はいつまでも見ていたいから。高の瀬峡でのモミジ狩りは今がおすすめ。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

「那賀町木頭・“高の瀬峡”大紅葉。」への2件のフィードバック

コメントを残す