那賀町木頭・“高の瀬峡”大紅葉。続々編

ナカ奧で仰ぎ見る渓谷の美。

▲高の瀬峡に架かる吊り橋。秋は、その赤い色が保護色になって見えにくくなるのだ。

ふるさと徳島は山国とも評され、称する緑豊かな森林県。山山が連なり渓谷が間を埋める徳島の秋は、無数の色が折り重なる紅 “那賀町木頭・“高の瀬峡”大紅葉。続々編” の続きを読む