鳴門市大麻町・大谷焼窯まつり2017。

阿波の伝統工芸の祭典。

▲県出身の俳優・大杉漣さんもいらっしゃってました(=^・^=)。

晩秋の恒例イベントのひとつ「大谷焼窯まつり」が、先週末の土、日曜日に開催され、ピジョンズ・パーク(P.P)も昨日、最終日に会場を訪ねました。大谷焼の窯元の一軒、佳実窯(よしみがま)さんで、毎年、干支の置物を買い求めるのが、(P.P)の習わしになっているのです。

このところ2日の開催のうち、いずれかは雨になっていたのですが、今年は両日共に快晴。多くの人出で賑わったようです。11月も半ば。あっという間に師走の声を聞き、今年もそうそうに立ち去っていきそうな気配。(P.P)もやり残しのないよう、まずは犬の置物をしっかり選ばせてもらいました。

▲幸運にも会場を訪れていたお客さんや各窯元のスタッフさんたちにも明るい笑顔が!

▲犬を探して猫にあたる。

▲東林院境内に秋の色。

▲隣接する宇志比古神社へ参拝。

▲東林院の賑わいとは違い、神社には静寂がおりていました。

▲晩秋恒例の焼き物イベントも賑わいのうちに終了しました。

▲というわけで、佳実窯さんで手に入れた犬の干支の置物。来年、よろしくね(=^・^=)。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す