東京都千代田区・江戸城にお初登城。

県外編:お城巡りの一番札所。

▲江戸城跡(東御苑)の周辺は濠(ほり)で囲まれ、蓮池濠や乾濠、大手濠、桔梗濠などの名称がつけられています。ここは平川濠。紅葉を映した水面が、都心とは思えないくらいに静まりかえっていました。

えっとぶりに上京してきました。おシゴトがメーンではありましたけど、やっぱりお上りさん観光しないとね。というわけで今回、ピジョンズ・パーク(P.P)が一番の目的地に設定したのは、このところハマリ気味の日本の城。そして、日本の城のなかでも、その存在感は他を圧倒して譲りません。いわば全国お城巡りの一番札所。

天守閣は、4代将軍の時に燃え落ちて以来、再建されず、江戸城そのものもないにもかかわらず、イメージはハッキリしている。テレビや映画の時代劇や時代小説に描かれた印象が、ピジョンズ・パーク(P.P)をはじめ、多くの日本のひとの心に刷り込まれているからに違いありません。

東京都千代田区千代田1-1。現在は皇居の一部になっている江戸城跡に、遅ればせながら(P.P)も初登城させていただきました。

▲江戸城天守台。4代目将軍 徳川家綱(いえつな)の次代に天守閣が燃え落ちたそうですが、平和な時代に全高60mにもおよぶ巨大な天守閣は不要との判断から、工事は中止になったそうです。1603年の江戸幕府誕生から1867年の大政奉還まで260年余りにおよぶ江戸時代の中で、後半200年あまり天守閣は存在しないまま、現在に至っているのですニャ(=^・^=)。

▲本丸跡。居心地のいい、芝公園になっています。

▲濠の内は国内外の観光客が、濠の外はビジネスマンが行き交う。さて、日本のお城の一番札所にお初登城できたことだし「これをきっかけに全国制覇を目指そうかな」などと企む(P.P)なのです。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す