東京都・目黒川みんなのイルミネーション。

県外編:冬の桜花にうっとり。

▲目黒川沿いを彩るピンクのイルミネーション。

ホンキの寒さが確実にやってきてる感じ。昨日は午後から冷たい雨が町を洗い、今日は夜になっても凍えるような風が通りを拭(ぬぐ)っています。寒さは、それでも、辛いばかりじゃありませんね。

ピジョンズ・パーク(P.P)は知っています。空気は冷やされて透明度があがり、光の輪郭さえ見えるくらいに澄んでくるのです。だから、冬のイルミネーションは美しいし、ボクたちの心をとらえるのだと(P.P)は思うのです。

今日のポッポニュースは、県外編。東京都の副都心ともいわれる大崎・五反田エリアを、結構な水量の目黒川が流れています。その川岸の木々が赤やピンクのイルミネーションで彩られて、まるで桜が花を咲かせたような光景を見せてくれていました。寒さを忘れて堪能した「冬のお花見」の余韻、(P.P)読者のみんなにもお裾分け。

▲目黒川みんなのイルミネーション。という光イベントで来年の8日くらいまで行われているそう。

▲まるで桜花。

▲またいつか、来られるといいな(=^・^=)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください