板野町・地蔵寺の大銀杏。

樹齢800年の大紅葉は間近!

▲樹齢およそ800年。地蔵寺の銀杏の木は未だ、樹勢旺盛なのです。

四国88ヶ所霊場の第5番札所無尽山荘厳院「地蔵寺」の境内中央に生きる大銀杏は、ピジョンズ・パーク(P.P)が毎年、紅葉を楽しみにしている一本です。今年の具合はいかがなものか、シゴトのついでにちょこっと寄り道。

結果はご覧のとおり、本格的な色づきは少し先のようですが例年、見応えのある紅葉を楽しませてくれる巨樹。待ち遠しいのです。

ただね…、地蔵寺の銀杏は雌の木が多いようで、実が独特の香りを放って、木にあまり近づけないのが悩ましいところではあるのですが(=^・^=;)。

▲仁王門に覆い被さる大銀杏。

▲なんか、親しみ(=^・^=)。

▲まずは御真言。おんかかかびさんまえいそわか。

▲大紅葉は数日のうちか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください