那賀町・長安口ダムの改造工事。

能力を高める巨大治水施設。

▲改造工事が進む長安口ダム。

徳島県那賀町を流れる清流・那賀川。その中流に設けられた巨大な治水施設「長安口ダム」の改造工事が進んでいます。

万が一の際、十分に放水できる能力を高めることで、大雨による洪水時に、周辺での災害を防ぐのが大きな目的のひとつになっているのでしょう。工事の完成は平成32年3月が予定されているようです。

ピジョンズ・パーク(P.P)は2年余り後、ダムの治水能力の増強による安心とともに、完成したスガタを見るのが楽しみになっています。

▲1955年に完成した重力式コンクリートダム。高さは約85.5m。

▲向かって左端の部分に吐水口が設けられるようだ。

▲下流は水が減り、工事車両がたくさん働いていた。橋は長安吊橋。クルマも通行できる。

▲おまけ! 久しぶりに“よそいき”を購入。本日の打ち合わせに、さっそく着ていこうと思うのです(=^・^=)。楽しみっ。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す