吉野川市川島町・川島神社と川島城と岩の鼻展望台。

川島名所3点セット。

▲祭神は天日鷲命(神)。「あめの ひ わしの みこと(かみ)」と読みます。川島神社は阿波忌部氏の祖神を祀っていたのです。それでよく呼ばれるのだと、阿波人のルーツを思ってみたりして、(P.P)は密かに合点したりするのです。

耳がちぎれそうなくらい冷たい風が吹き付ける季節になりました。

ピジョンズ・パーク(P.P)は読者のみんなと同じで、だったら外を歩いてみようって思うのです。そういうキモチをいつも持っていたりするのです。

で、カメラを肩に引っかけて、ツッカケとダウンジャケットで出かけたのは川島神社&川島城&岩の鼻展望台。

(P.P)は隣接する3名所をあわせて、「川島名所3点セット」と呼んでいます。これに川島潜水橋を加えると4点セットになったりもします。ぜひ、広めてください。(P.P)命名というのも忘れずにネ。

どんよりと曇った空の下、すたこら訪ねた(P.P)を、冬服を着た名所は、あたたかく微笑んでくれました(=^・^=)。

▲目からウロコというか、あれって、瞬間がときどき、いや、結構な回数出会ったりします。この画もそう。(P.P)はずっと鳥居脇の御神木は楠と思い込んでいたのです。これはどうみてもカイヅカイブキ。回りがよく見えてないのだなと、反省しつつも、発見の楽しみが増えたことを喜んでいたりもする(P.P)なのです。

▲この景勝は、唯一、名所「岩の鼻展望台」から見ることができます! 無料です。

▲堂々たるレプリカ城。(P.P)は川島城を見上げるだけでは、たいてい飽き足らず、天守閣の最上階まで登ってしまいます。(P.P)番ネコの影響かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください