三好市池田町・諏訪公園と諏訪神社。

春が待ち遠しくなる高台。

▲吉野川を見下ろす高台の諏訪神社。

三好市池田町ウエノ。吉野川を見下ろす高台の公園は、池田高校の東に位置しています。その公園には、いまから800年ほども以前、承久の時代に建立されたという諏訪神社が守られていて、そこから名前が付いたのでしょう──諏訪公園と呼ばれています(=^・^=)。

ピジョンズ・パーク(P.P)は、数年に一度くらいの割合で、高台の公園を訪ねます。ふるさと徳島の西部地区で指折りの桜の名所として知られ、300本を数えるソメイヨシノが咲き乱れる公園で散策を楽しむのです。

今は冬。本格的な雪の季節を目前に、来年の春は久しぶりに、やってこようかなと思ってみるのです。そうして、毎回クルマを運転してくるため、ここでお酒を呑んだ記憶はないのです。

で、ここに高らかに宣言します。来春こそは、(P.P)もここで御祭神とお花見酒を酌み交わしたいと考えています。近くを通りかかることがあれば、(P.P)読者のみんなも参加してね。

▲久しぶりの参道。「学園通り」なんて、おしゃれな名前が付いていました。

▲お久しぶりの参拝。二拝二拍手一礼。

▲境内の先に吉野川の流れを一望できます。

▲相当な厚みでモミジの葉が落ち積もっていました。美しい風景なのですが、半面、(P.P)自らの抜け毛を思ってぞっとしたりするのです。

▲池田高校の生徒さんたちでしょうか。ランニングで元気よく坂を登ってゆきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください