美馬市脇町・デ・レイケ公園のイルミネーション。

クリスマスイブに。

▲大谷川の河口近くの西岸。デ・レイケ公園がイルミネーションの光で彩られています。冬期恒例の輝きイベント。(P.P)も毎年楽しみにしているのです。

現在午前9時過ぎ。イブだけど、メリークリスマス! ラインメールを友だちに贈る際、「クリスマス」の単語を入れると、びろ〜んって、プレゼントがたくさん画面の上から垂れて来るんだねっ!

気づいてた? 読者のみんなは!

気づいたといえば、スーパーマーケットの「フジグラン」と今の時間「9時くらい」って似ています(=^・^=)。くだらない前置きはこれくらいで、本日のポッポニュースは美馬市脇町を北から南へ流れ吉野川に注ぐ大谷川の河口近く。ライトアップされたデ・レイケ公園の夜景を紹介します。 イブだしね(=^・^=)。

ピジョンズ・パーク(P.P)が足を運んだのは昨夕。年末のお客様ご挨拶回りのついでに立ち寄らせてもらいました。週末の土曜日にもかかわらず、そんなに多くの人が訪れているわけではありませんが、イルミネーションは精一杯、(P.P)のために輝いてくれたのです。

▲(P.P)ギャラリースペースでは、スノーマンがクリスマスを祝っています。

▲大谷川沿いの遊歩道に降りてみました。空には下弦の月と星が輝いていました。

▲オランダ人・治水技術者ヨハニス・デ・レイケの堤防にちなんで、名付けられた公園では、オランダといえば風車というわけなのでしょう。風車を模した東屋が公園の象徴となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.