美馬市脇町・揺らめく脇町うだつの町並み。

重伝建の通りにも、聖夜は降りる。

▲脇町うだつの町並み。暗くなっても、カメラマンや観光客の姿がちらほら。

「ご主人、世間様ではクリスマスらしいですにゃ(=^・^=)」「クリスマスケーキとか、少しならなめてみていいよっ」と、ピジョンズ・パーク(P.P)の番ネコ。

うむ…。うなってはみたものの、缶詰状態で年末に押し寄せてきた原稿仕事をひたすら書き進めている(P.P)に、クリスマスケーキを買いに行く時間もなければ、いっしょに楽しむ余裕も見当たらないのであります。ゴメンね、(P.P)番ネコ。

本日のポッポニュースも生き抜きがてらまとめてみました。

今号の話題は、夜の脇町うだつの町並みです。ここは重要伝統的建造物群保存地区。いわゆる重伝建という場所で、国の鴨居で大切に保護され、次代へ引き継がれていきます。

(P.P)は、四季を問わず、時間を顧みず、気持ちの赴くままに訪ねます。ふるさと徳島の、(P.P)お気に入りポイントのひとつです。

クリスマスツリーも華やかなリーフもは飾られていませんが、町並みは静かで、聖夜を感じさせてくれます。

▲クリスマスの気配はみじんも無い。が、夜気の冷たさに、きよし夜を思った。

▲ともしびとともに夜も揺れる。

▲おまけの番ネコ。絡まる可能性はゼロではない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.