吉野川市鴨島町敷地・藤井寺〜焼山寺のオアシス長戸庵。

Good timing.に感謝して…。

▲藤井寺から3kmあまり登った先に建立されている休憩ポイント「長戸庵」。

四国88ヶ所霊場を歩いて巡る歩き遍路。平坦な道ばかりではなく、山を越え谷を渡る険しい道も少なくありません。

なかでも第11番札所藤井寺から第12番札所焼山寺へ至る「へんろ道」は、13km弱の道のりとはいえ、いくつもの山と谷を越え、1000m近い焼山寺山の山頂にも遠くない焼山寺に至る苦難の道。その険しさから「へんろころがし」の二つ名でも呼ばれています。

昔むかし。この道を辿っていた旅人が足腰を痛め立ち往生しているところへ、弘法大師(空海)が通りかかり、直してくれたのだそうです。旅人はそのお礼に、吉野川を望む高台のそばに大師像を祀り御堂を建てました。それが長戸庵。「ちょうどあん」と読みます。

たぶん、たぶんですよ。ほんとに困っている最中の助けに、「ちょうど良かった」と旅人は心から喜んだのでしょうね。そんなわけで、現在は、へんろころがしの道中で、ほっと一息付ける、そして道中の無事を願えるありがたい休憩ポイントとなっています。

▲長戸庵は大師像が祀られた大師堂です。南無大師遍照金剛。

▲木漏れ日が大師の気のオーブを思わせる。

▲Good timing.な出逢いを記す、由来書き。

▲長戸庵からほんの少し焼山寺に向かった先に展望休憩所が。大河・吉野川が平野を潤して流れる雄大な風景を望む。さぁ、先へ進むぞって、元気が出ます!

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す