阿波市吉野町・吉野川に架かる阿波中央橋南詰めの眺望。

冬の神様のプレゼントは光のシャワー。

▲雪も雲も霧も高越山に降る。

今日は寒い一日となりました。空気もかなり乾燥しているのでしょうね。ピジョンズ・パーク(P.P)も乾いた咳(せき)が続いていて、ノドをいたためてしまいそうです。近くの家電量販店にブルーレイディスクを求めた帰り、雲の切れ間から差し込む光に見とれました。

吉野川市鴨島町と阿波市吉野町を結んで吉野川に架かる阿波中央橋。その南詰めを東西に走る土手道の脇にクルマをとめました。

はぁ〜っ。感嘆する(P.P)の白いため息の先で、高越山に連なる山々は山頂部を雪化粧で飾り、地表に降りて霧となった雲は、また空へ還ろうと揺らめいています。そこへ冬の透明度の高い光が八方へ分散照射して、このような神々しい風景を(P.P)に見せてくれました。明日から3連休。何して過ごそうか、うきうきと思案中の(P.P)なのであります。

▲阿波中央橋南詰めから、北岸の鴨島町を望む。つらなる山のいただきは雪化粧で白く輝いて見えたのです。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す