神山町・凍りついた神通滝。

氷瀑と呼ぶにふさわしい。

▲神山町上分地区を流れる神通谷川に落ちる神通滝。飛沫が飛ぶ滝の岩場は氷柱が覆い、丸い滝壺は凍り付いて、氷の妖怪「たきつぼうず(滝壺坊主)」が姿を現しかけていました。

落差約30m。神山町を流れる神通谷川の標高約600m付近に落ちる美麗 “神山町・凍りついた神通滝。” の続きを読む