吉野川市&阿波市・阿波中央橋の北詰。

霧にけむる吉野川。

▲櫛のカタチに似てるため「くし形ワーレントラス橋」と呼ばれてるそうです。

吉野川市鴨島町知恵島と阿波市吉野町柿原を結んで吉野川にかかる阿波中央橋。完成したのは昭和28(1953)年と古く、現在、橋の補修工事が行われています。橋長821mの北詰。ピジョンズ・パーク(P.P)がこの場所にたったのは2週間ほど以前の雨上がり。柿原側から南方の四国山地を望みました。雲と霧が山裾でひとつにつながって、おこうっつぁん(高越山・標高約1133m)を呑んで揺れていました。

▲吉野川沿いの土手の道路。北岸は自動車通りが多いため、(P.P)は南岸を「土手みち」、北岸を「土手道」と書いて区別しています。

▲雲の奧に、おこうっつぁんが隠されています。

▲四国山地を越えて、霧が流れ込んできます。

“吉野川市&阿波市・阿波中央橋の北詰。” への2件の返信

  1. なかなか出れないけど
    外は寒そうですね。
    インフルに気をつけて
    極寒の冬を教えてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください