吉野川市・ふるさと徳島の天体ショー皆既月食。

スーパー・ブルー・ブラッドムーン現る!?。

▲吉野川市鴨島町上空の皆既月食。結構な「欠けッぷり」「赤らみッぷり」で楽しませてくれました。

昨夜、寒さを肴に熱燗の晩酌を楽しんでいたピジョンズ・パーク(P.P)。2018年1月最後の日に満月の皆既月食が見られると知りました。で、大慌て…。ベランダに三脚を据えて、撮影したのが本日のポッポニュース。天候は晴れ。薄雲もかからず、漆黒の空に赤い月が浮かんでいました。せっかくのほろ酔いが抜けていくのが少々もったいなくも感じられましたが、文字どおり刻々とスガタと色を変えていく月を見上げる贅沢を味わえると思えば安いモノ(=^・^=)。しかも今回の満月は、“スーパー・ブルー・ブラッドムーン”なんて、ごっつい名前が付けられた代物(しろもの)。世紀の天体ショーに期待は膨らんだのです。名前の由来は『米航空宇宙局(NASA)は今回の皆既月食を、今年最大級の大きさに見える満月「スーパームーン」と、1カ月で2回目の満月である「ブルームーン」、皆既中には血のような色になる「ブラッドムーン」を合わせた「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」と呼んでいる。』(記事ママ・引用)と、朝日新聞デジタルで紹介されていました。70-200mmレンズのテレ端画像、動画ナシ(きっぱり)!ですが、お楽しみください。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す