吉野川市鴨島町・JR鴨島駅前に降り積もる雪

白くて寒い朝。

▲JR鴨島駅前ロータリー。朝の様子です。滑らないよう注意しながら歩く通勤通学の乗客さんたちが、次々と駅に吸い込まれていきます。

少し陽が差すと、国道192号を覆っていた雪はあっさり溶けて、黒い舗装が東西に真っ直ぐ延びているのがはっきりしました。未明から降り始めた雪は平野部にも積もり、あたりが明るくなるころには、クルマの屋根の雪は3cmくらいの厚さに育っていました。

どうしたものか雪に過敏なピジョンズ・パーク(P.P)は、今日みたいな朝には、寒さも忘れ、大急ぎでKEENのブーツに足を突っ込んで、外に転がり出してしまいます。今日のポッポニュースは、吉野川市平野部に現れた、つかの間の雪景を記録しておきます。

▲JR鴨島駅前通り。国道192号へまっすぐ延びています。

▲線路にそって西へ延びる「駅西通」商店街。といっても商店は数えるほどしかありません。

▲国道192号。屋根に雪を積んで走るクルマも多く見られました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください