吉野川市鴨島町・向麻山の山頂広場。

桜花シリーズ:丘上の枝垂れ桜は今日満開。

▲枝垂れ桜の巨木。向麻山の象徴的存在だ。

▲見上げるばかりが、桜じゃない。

吉野川市鴨島町のランドマーク向麻山(こうのやま・標高約92m)。テニスコートや遊具広場、山頂の展望広場、林間遊歩道などが整備され、市民憩いの公園として親しまれています。

向麻山は、桜花の名所としても地元で知られています。枝垂れ桜の巨木がひときわ目を引き、ソメイヨシノ、エドヒガンも大きく育って、花見客を楽しませてくれます。

ちなみに、赤い葉が花と同時に咲いている木もあって、これはヤマザクラ。花の数も少なく慎ましやかな印象。これに対してエドヒガンや交雑種のソメイヨシノは花だけが先に咲いて、花の数も多く、いっそう賑やかに感じられます。

今日のポッポニュースは今朝の向麻山の桜花のようす。枝垂れ桜や山頂広場のソメイヨシノは満開! 今週前半が見頃のピークのようにピジョンズ・パーク(P.P)には見えました。

▲石垣と桜花。真ん中の花盛が(P.P)を見てた。

▲石垣の上から垂れ下がり、それでも足らずに道路を這う枝垂れ桜。

▲朝日を浴びて、色づく桜花。

▲萌える葉を従えて咲かせるヤマザクラ。

▲目指す目標があると、みんな一直線だ。

▲向麻山の山頂広場はすでに満開!

▲向かって左はヤマザクラ。右は枝垂れ桜。

▲平野を見下ろして咲き誇る。

▲こんな桜花に出会うと、お弁当がいくつあっても足りないのだ。

▲「餌を与えるな!」と看板が公園内に掲げられています。地域のひとが迷惑しているからなんだそうです。確かにね。そういうこともあるだろうな。だから(P.P)は声に出して励まします。「ごはんを見つけられるといいね」

▲向麻山公園山頂広場。鳥居から山頂の竜眼・御嶽神社に参道が延びている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください