吉野川市鴨島町・三谷寺と八幡神社の桜花

桜花シリーズ:赤い欄干とさくらの競演。

▲三谷寺と八幡神社の前を流れる小川に、赤い欄干の橋がかかっています。

鴨島町森藤地区に真言宗の三谷寺があります。小さな流れを挟んで八幡神社の鳥居があり、その周辺や、赤い欄干の橋の脇に、枝振りのいい桜が花を満開させていました。八幡神社にお参りをすませ、ピジョンズ・パーク(P.P)は、謹んで桜花見物をさせていただきました。

※今号は、よくたましげに(=^・^=)たくさん、載せました。楽しんでくださいね。

▲こちらは赤い欄干の橋の上から、小川の上流を見たところ。

▲花が散るほどに、赤みが目立ってくるのです。

▲川面がイチゴミルクに見えた。

▲八幡神社の隣。丘の上。使われなくなった遊具。

▲使われなくなった小さな運動場。

▲八幡神社の脇から小さな丘に延びる坂道。(P.P)は、こう思っています。坂道にこそ桜花は似合うと。

▲石の鳥居から。日本昔話の世界観が残されていました。

▲使われていない自販機。

▲赤い欄干の橋。こちらは現役。

▲今シーズンも見せてくれてありがとう。また来年逢いにきます。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedintumblr

コメントを残す