つるぎ町半田・於安パークの夜桜。

桜花シリーズ:丘上の舞台で踊る花びら。

▲桜花と丸い月のコラボレーション。

春の陽光の下で、桜花は輝きます。そしてピジョンズ・パーク(P.P)は知っています。そんな桜花を見上げるとき、ボクたちの瞳も輝いていることを。ある夜、そして(P.P)は知りました。人工の光の上で、桜花が輝くことを。そして光の中で桜花は踊ります。昼も夜も風が奏でるリズムに合わせて。

そんな光景を(P.P)が目にしたのは、つるぎ町半田の丘の上。安産や子授けに霊験あらたかな古刹「於安御前」が建立された於安パーク。1000本とも言われるソメイヨシノが植えられた園内は広く、ゆっくりと散策を楽しみ、夜桜の輝きに魅せられた人影と笑い声が、遅くまで絶えることはありませんでした。

▲ぼんぼりに明かりが灯り、於安パークを薄赤く染めていた。

▲園内に設けられているいくつかの東屋から、楽しげな笑い声が漏れてくる。

▲園内には1000本ものソメイヨシノが植えられているそうだ。

▲こんなにも、見上げてときめく天井を(P.P)は、ほかに知らない。

▲読者のみんなに幸運をお分けする。捉えたのは夜桜見物に来た流れ星。

▲毎年、開花にあわせて「於安パーク桜フェスティバル」が開催されている。来シーズンは(P.P)も、「半田そうめん早食い大会」で頑張ってみようかな?

“つるぎ町半田・於安パークの夜桜。” への2件の返信

  1. 今回は、夜桜を見せて頂き、ありがとうございます!
    また寒いので、取材暖かくしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください