山川町・川田八幡神社の注連縄

天狗の山の麓の社で。


▲緑を深める川田八幡神社。

秋祭りの勇壮な神輿渡御で知られる川田八幡神社。「おこうっつぁん」の愛称で親しまれる阿波富士・高越山(標高約1133m)の山頂近くに開かれた高越寺、高越神社への参道入り口。ピジョンズ・パーク(P.P)は、初夏の声を聴くため、毎年、ゴールデンウィーク明けに参拝するのです。


▲立派な注連縄がまず目に入る。


▲高越山は修験の山。天狗様が高越寺の境内には祀られている。


▲ふむ…。


▲…なんとも見応えのある注連縄なのである。


▲川田の町並みを見下ろす。境内からの眺望。


▲もうすぐセミの声が境内を埋めるのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください