美馬市美馬町・オープンしたばかりの道の駅みまの里。

県西部の味覚と休憩の新名所。


▲6月2日にオープンしたばかりの、道の駅みまの里。

美馬市美馬町字願勝寺に新しい道の駅「みまの里」が誕生しました。地名に寺名が入っているのでも分かるとおり、お寺が密集した名所、寺町のすぐそばです。県内16ヶ所目の道の駅として6月2日にオープンしたのを聞いて、ピジョンズ・パーク(P.P)も直に行ってみたいと思っていたのです。そして近所で仕事があったのを機会に、訪ねてきました。トイレも地域交流センターも食堂も真新しく(当然だけれど)、物産センターでは土産物や農産物、加工品なども次第に充実してくるのだろうと期待が膨らみました。


▲さてと、どこから回ろうかな(=^・^=)。


▲山地直売所をまずはのぞいてみましょう。


▲こじんまりとしたスペースに、まだまだ品揃えは少ない。でも、魅力的な商品が少なくはなくて、ついつい購入。黒いビンは、そばの花のハチミツなんだって。どんな甘さなんだろう。楽しみだな。


▲農家レストラン。チキンを売るコーナーもパン屋さんも休み。うどんとおそばのお店が開いていました。


▲注文から待つこと、20分あまり。おなかはぐぅぐぅ。


▲冷やし担々そば。550円。スープまで飲み干してしまった(=^・^=)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.