福知山市・梅雨の花咲く丹州観音寺。

県外編:夏至とあじさい寺。


▲関西花の寺霊場第一番札所「観音寺」におじゃましました。


▲まったく、水が似合う花だ。

京都府福知山市に「あじさい寺」と呼ばれ、近隣はもちろん遠くからも多くの花見客を集める古刹があります。関西花の寺霊場第一番札所「丹州(たんしゅう)観音寺」がそれ。

関西で最も古いあじさいの寺なのだそうで、園内には1万株にもおよぶ、あじさいが植えられ、参拝客の目を楽しませています。

種類も豊富で100種もあるそうで、花の咲き方やカタチ、そして色合いもさまざま。まさに見頃の夏至(6月21日)の日、ピジョンズ・パーク(P.P)もおじゃまさせていただきました。


▲境内に設けられた順路。どこもアジサイの花が迎えてくれる。


▲夏至の日。あじさいの色をじっくり見比べた。


▲なんだこりゃっっっ! 驚いた(P.P)でした。正体は、おみくじダルマ。


▲ご神木の大杉。どれくらい大きいかって? 写りきらないくらいだよ。


▲霊場の雰囲気が濃い。


▲彩る。包み込む。


▲拝観料350円。たっぷり堪能できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください