三好市池田町・池田へそっ湖大橋。

ダム湖に咲くネムノキの花。


▲池田へそっ湖大橋。かわいい名称とは対照的は威容を誇っている。

徳島の水瓶のひとつ池ダム湖に架かる、その名も『池田へそっ湖大橋』。今から18年前の2000年3月に開通した橋で、高速道路・徳島自動車道の一部を担っています。

長さは700mあまり、水面までの高さはどれくらいあるのか、かなりあって、しかし橋の幅は対向2車線と狭くて、ドライバーには、なかなかスリリングな橋だったりします。

先日、ダム湖の近くを通りかかったピジョンズ・パーク(P.P)は、巨大なコンクリートアーチ橋に魅せられてクルマをとめました。そんな(P.P)の目の前で、さらさらと吹く風にネムノキの花たちが揺れて、文字どおり印象的な光景に花を添えてくれたのです。


▲新山から西山地区を望む。


▲18年前に開通したコンクリートアーチ橋。あらためて大変な技術だと思う。それから、あんな高いところで働いた人たちに敬意を表したい。


▲ネムノキの花が文字どおり、風景に花を添えていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください