神山町・KAMIYAMA BEER PROJECT。

小さなクラフトビール工場を訪問。


▲KAMIYAMA BEER PROJECTを立ち上げたスウィーニー・マヌスさんとあべさやかさん夫妻。中央の笑顔の青年(むかし)は、ひととひとをつなぐプロフェッショナル柳生良夫さん(三好市池田町在住)。

神山町にクラフトビールの醸造所ができると聞いて、ビール大好きピジョンズ・パーク(P.P)は居ても立ってもいられず様子をうかがいに。場所は、神山町神領西上角にあるキャンプ施設コットンフィールドの入り口。清らかに流れる上角谷川のほとりに、その小さなクラフトブルワリーは建っていました。生ビールが飲めるバルなどのグランドオープンは7月1日とのことでしたが、ビンビールはすでに販売されていて、現行4種のクラフトビールを購入。さっそく今夜いただいています。


▲今日の夕方6時30分頃から生中継されていました。


▲ブルワリーの建設には、クラウドファンディングを活用したそうです。柳生さんも応援団のひとり。


▲小さな醸造所ですが、年間10000リットルの生産を目指しているそうです。


▲醸造所の2階には、神山の自然を楽しみながらクラフトビールを楽しめるオープンスペースも。


▲トイレの手洗いに、ひと工夫あり。


▲現在は4種のビールが製造されています。今後、種類は増えていくそうです。


▲ラベルは、あべさやかさんのデザイン。


▲味は濃く、旨味は深く、香り芳醇。生をはやく呑みにいかなくちゃ(=^・^=)。

“神山町・KAMIYAMA BEER PROJECT。” への2件の返信

  1. 来られていたんですねー。テレビには同級生も写っていました。来週ここの二階で同級生が開店祝いの「一杯会」をやります。神山はおもっしょい(^。^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください