今治市大三島・大山祇神社に参拝。

山海と戦の神。


▲全国一万社を束ねる大山祇神社の総本社に初詣で。

全国に一万社もあると言われる大山祇神社の総本社が、愛媛県今治市大三島町に建立されています。大三島は風光明媚で知られる瀬戸内海に浮かぶ有人の島。

大山祇神社の主祭神は、海の神、山の神、そして戦の神として祀られる大山積神(おおやまづみのかみ)。国産み神話で知られる伊弉諾(いざなぎ)と伊弉冉(いざなみ)の子で神武天皇の祖先。

そんな大山積神についに招かれて、ピジョンズ・パーク(P.P)は意気揚々、足を運び、参拝。幾振りもの国宝刀剣も見学させていただきました。


▲斎田(神田)で、神の稲が育っていました。


▲随身門(ずいじんもん)を抜け、境内奥へ。


▲いよいよ主祭神を参拝。二拝二拍手一礼。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください