香川県さぬき市・大川ダムとダムカード。

県外編:番ネコが迎えてくれるダム。


▲はじめての大川ダム。興奮します。気温はグングン上がり、真夏日に。

香川県の山笠ヶ峰(標高約547m)を源流に、さぬき市を潤して瀬戸内海に注ぐ津田川。細い流れを上手に利用するために同市大川町に設けられているのが大川ダムです。誕生したのが昭和38年ということで、すでに55年の時を経ています。ピジョンズ・パーク(P.P)がクルマを飛ばしたのは、趣味のひとつダムカード収集のため。そうしてこのダムの管理事務所には、(P.P)のシゴト場を守る番ネコ同様に、ダムを見守るダム番ネコがいます。その名も三毛猫のミケ。飄々(ひょうひょう)とした表情と態度で、(P.P)を迎えてくれました。


▲ダム公園では、散策やデイキャンプが楽しめそうだ。


▲津田川の水をためて、上手に地域を潤している。


▲お目当てのダムカードをいただくため管理事務所を訪ねる。


▲ガラス越しだったけれど、三毛猫ミケが迎えてくれた。ダム番ネコだ。なかなかの器量よしなのだ(=^・^=)。


▲ダムカードにミケが! 表情は(P.P)を迎えてくれたときとは違い、ふてぶてしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください