吉野川市川島町/雨中の川島潜水橋。

吉野川に没し、そして顔出す橋。


▲川島城の城山の麓から吉野川に架かる川島潜水橋。向かっているのは日本最大の川中島「善入寺島」の岸。

日本最大の川中島が吉野川に浮かんでいるのを知っていますか。ピジョンズ・パーク(=P・P=)のポッポニュース読者のみんなにはお馴染みの善入寺島(ぜんにゅうじとう)。

500haくらいの広さがあって、田んぼにすると5000反くらいでしょうか。そこに昔は村もあって、多いときには3000人もの村人が暮らしていたといいます。

今は住居はありませんが、田畑として活用され、お米や季節の野菜が育てられています。

そんな日本一の川中島に接続している橋の一本が川島潜水橋です。吉野川が増水すると水中に没するため沈下橋とも呼ばれます。

今号の写真は、水没する直前の川島潜水橋です。


▲このあと、さらに増水した吉野川に、橋は没していった。沈むことを前提としているから、欄干は設けられていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください