高知市/本町と国道32号

県外編:青空の南国へ。


▲路面電車のレールと高知城。

はや10月。今年も残り3カ月。残り日数を意識するようになりました。しかしながら、前向きをモットーとするのがピジョンズ・パーク(=P・P=)。焦る代わりに、期待を膨らませるのです。

どれだけ美しいものが見られるのか、楽しい光景に出会えるのか、(=P・P=)のワクワクが止まらないのです。


▲チンチン電車。路面電車。いろいろなカタチと塗装がほどこされ、出会うのが楽しみになる。


▲(=P・P=)は、こんな長いトラックには初めて出会った。


▲楠の街路樹。南国の光の下で元気いっぱいに見えた。


▲国道32号。これからたくさん通うことになりそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください