那賀町木沢/高城山の秋

再び高城山の頂へ。


▲小さな秋。小さな手のひら。小さなカエデ。存在感は大きい。

10月14日の山行から3日。ピジョンズ・パーク(=P_P=)は、再び標高約1630mの高みに立っていました。17日の高城山は、深まる秋のナカにあり、紅葉に包まれていました。


▲シロヤシオ(ゴヨウツツジ)。アケボノツツジ。ブナ。みんな色づいていた。


▲ナナカマドの実。誰が拾ってくれたのか…。赤は秋の色。


▲高城山山頂近くに立つ雨量レーダー塔。


▲南高城山を望む。


▲尾根を秋が走る。


▲ずっとここで生きてきた。


▲山頂にもうすぐ、冬がやってくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください