吉野川市鴨島町/吉野川堤防みちとスーさん

青い空の下の邂逅!


▲御年83歳になられた現役市民ランナーのスーさん。4、5日に1回くらいのペースで走しりを楽しんでいらっしゃるのだそうです。

ふるさと徳島の空は青。今日から11月。最近ことに肉付きが良くなったと自認するピジョンズ・パーク(=P・P=)は、思い切って朝早く、シューズに足を突っ込み駆け出しました。

新米の香りを乗せて、北から吹き始めた秋の風に逆らい、堤防みちを走る(=P・P=)。

あれれ? その前方にリュックを背負う懐かしい背中を見つけました。市民ランナーの大先輩「スーさん」と、初めて言葉を交わしたのは6年だったかの以前。喜寿を迎えて「まだまだこれからだよ」と笑っておられました。

以来、堤防みちで何度もお会いしていましたが、(=P・P=)がいろいろとコースを変え、同時にサボり癖も付いてくるのにしたがって、ここ1、2年お会いする機会に恵まれませんでした。

そうして今朝、邂逅を果たしたスーさん。83歳になられてなお、かくしゃくとして、いや、跳ねるほどにお元気な走りを見せてくれました。(=P・P=)も出来れば、かくありたいと、あらためて目標にさせていただいたのです。


▲向かい風を押し分けて、駆けていく。(=P・P=)が目標とするランナーの後ろ姿なのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください