脇町/道の駅 藍ランドうだつ

うだつの町並みに晩秋の色。


▲かつて船着き場だった場所。晩秋の色合いに染まっていた。

脇町にシゴトがあった帰り道、道の駅「藍ランドうだつ」で休憩したピジョンズ・パーク(=P_P=)は、すっかり秋めいた脇町うだつの町並みの様子に見とれたのでした。

かつて藍の取引を中心に、吉野川水運の要衝として栄えた脇町。現在も当時の趣を残す町並みが保存され、年間を通して県内外から観光客が訪れています。

いつもは、うだつを見上げながら古い並みを散策する(=P_P=)ですが、たまにはと、外からのんびり眺めさせてもらいました。


▲秋の空に似合う朱。


▲白漆喰が目にもまぶしい、うだつの町並み


▲なんでもない路地を野良が横切っていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください