三好市池田町/楽しみだなァ! 池田冬のオブジェ2018

ヘソの町を飾るイルミネーション。


▲JR阿波池田駅に隣接する「へそっ子公園」。点灯試験だろうか、早くもイルミネーションの光があふれていた。

秋雨に濡れた昨夜。ピジョンズ・パーク(=P_P=)高知市からのシゴト帰りに、ふと思いついて、徳島自動車道井川池田ICを降り、JR阿波池田駅前にクルマを走らせました。毎冬恒例の光イベント「池田冬のオブジェ 夢来人イルミネーション」が来月から開催されるとファックスをいただいていたからです。

到着すると駅に隣接する「へそっ子公園」が色とりどりの光に包まれていました。雨脚が強まる中、音楽に合わせてうまくイルミネーションが点灯するようにでしょうか、調整作業を行うスタッフさんらしき複数の人影が踊って見えました。

イルミネーションは毎年12月から翌1月上旬まで点灯され、駅利用者を中心に多くのみんなの目を楽しませてくれます。本日のポッポニュース掲載写真は、まだ設置作業半ばの様子。本番の輝きを想像して、(=P_P=)の期待はいっそう膨らむのです。


▲昨夜の雨に感謝した(=P_P=)なのである。何でって、設置途中のイルミネーションの光を濡れた地面が反射させて、2倍も輝かせて見せてくれたから。


▲今シーズンは、いくつのLEDライトが設置されるのだろう。


▲試験点灯だと思うのだけれど、次々と見物客が訪れていた。みんな本番の点灯が待ち遠しいのに違いないのだ(=P・P=)。


▲DA PUMPのヒット曲に会わせて合わせて、踊るようにイルミネーションが点灯していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください