徳島市/とくしま中央公園/蜂須賀桜。

△徳島中央公園で、助任川沿いに咲く蜂須賀桜。この桜花を見るのが、(=P_P=)の恒例。

●はや散りゆく花。

ピジョンズ・パーク(=P_P=)のシゴト場で、驚異的な寿命を誇るゴージャスな花は、洋ラン・シンビジウムさん。昨年の暮れにいただいたのですが、いまだに満開の見頃を続けてくれています。

一方で花期の短さで、みんなの心を鷲づかみするのは桜花。梅の時期を過ぎ、いよいよ桜花がふるさとを彩るシーズンがやってきます。

短いシーズンの本番を前に、先方役を務めるのが蜂須賀桜。緋寒桜の一種で3月の末には咲き始め、道行く人々の頭上を淡い紅色で彩ってくれます。

そんな蜂須賀桜のお花見名所は、徳島中央公園。助任川沿いの遊歩道に植えられた桜並木が昼に、夜に、みんなの目を楽しませてくれます。

昨夕。徳島市で用を済ませての帰り際。立ち寄った(=P_P=)は、小さな風に舞う赤い花びらに見とれておりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください