徳島市飯谷町・七釜の滝。

小谷に連なる滝壺の景勝。

▲細い流れが、深い滝壺を岩に刻み、それがいつくも連なる、景勝「七釜」の滝。

こんな細い流れのどこに、固い岩盤に穴を開けるチカラがあるのでしょう。勝浦川にそそぐ名も無き “徳島市飯谷町・七釜の滝。” の続きを読む

新居浜市立川町・龍河神社。

県外編:天然記念物の社叢に囲まれた神域。

▲拝殿に設置された金縁の扁額。龍河神社に初参拝させていただきました。

国領川に沿って走る県道47号線を、「えんとつ」山から南方のマイントピア別子(別子銅山の施設跡など “新居浜市立川町・龍河神社。” の続きを読む

板野町・あすたむらんど徳島の光イベント。

年末イルミネーションの思い出。

▲シンデレラさんを探したけれど、もう、下りちゃってたみたいで…(=^・^=)。

県外編がちょっと続いたので、今号は昨年末に、ピジョンズ・パーク(P.P)が足を運んだ光イベント会 “板野町・あすたむらんど徳島の光イベント。” の続きを読む

愛媛県新居浜市・生子山に山行。

県外編:えんとつ山の頂へ。

▲標高約144.7mの小高い丘「生子山」。その山頂近くにそそり立つのは、レンガ造りの煙突。

今号も県外編。愛媛県新居浜市。ランドマークのひとつに煙突山(えんとつやま)の愛称で呼ば “愛媛県新居浜市・生子山に山行。” の続きを読む

愛媛県新居浜市・マイントピア別子。

県外編:銅で栄えた産業遺産のマチへ。

▲別子銅山がテーマの観光施設マイントピア別子は、端出場(はでば)地区と東平(とうなる)地区の2拠点。東陽のマチュピチュとも称される東平は3月まで冬期閉鎖中。

国の近代化に貢献したとして産業遺産に登録されている別子(べっし)銅山。ふるさと “愛媛県新居浜市・マイントピア別子。” の続きを読む