妖怪のマチで渓谷観賞専用?を疑う吊り橋

小歩危峡に架かる謎の吊り橋。

▲小さな歩幅で歩いても危険だという意味で名付けられた小歩危(こぼけ)。その険しく美しい渓谷に一本の吊り橋が架けられていました。

三好市山城町を吉野川の流れに沿って、高知県へと延びる国道32号。今、この国道を包む大歩危小歩危と呼ばれる深い渓 “妖怪のマチで渓谷観賞専用?を疑う吊り橋”の続きを読む

初夏の色合いに包まれる長安口ダム。

人工滝と新緑。

▲新緑の奧でうなりをあげる人工瀑布。

たしかにシゴトはたまっています。やんなきゃなんないことも無くはありません。だけれど、ピジョンズ・パーク(P.P)の頭上には、このところ目にしたことのなかった青が “初夏の色合いに包まれる長安口ダム。”の続きを読む

ナカに完成した「出合ゆず大橋」を初渡橋。

新橋をわたってきたよ。

▲2017年3月19日(日)に開通式が行われた新橋・出合ゆず大橋。

ピジョンズ・パーク(P.P)は昨日、先月19日に開通したばかりの新橋を渡ってきました。橋が架かっているのは、ナカ “ナカに完成した「出合ゆず大橋」を初渡橋。”の続きを読む

渇水期の柿原堰を散策調査。

板名用水はここから生まれる。

▲あと少しで北岸(阿波市吉野町)なんだけどなぁ。

柿原堰って知ってますか? 「かきはらぜき」と読んで、吉野川の中流、阿波市吉野町柿原地区から吉野川市鴨島町側に向かって “渇水期の柿原堰を散策調査。”の続きを読む

笑い声がたまってるJR西麻植御駅。

喧噪を感じるのに「ひとけ」はいらないのかも。

▲JR西麻植駅。無人駅。黄砂で霞んでる。

西麻植って、なんて読む? ピジョンズ・パーク(P.P)読者のみんなは読めたかな? 答えは「にしおえ」と “笑い声がたまってるJR西麻植御駅。”の続きを読む